いらないものの処分は

女性

処分方法はなにがある

引越しの準備でやることのひとつに不用品の処分があります。壊れて使えないもの、新居で買い替えたいもの、もう使わないものなどを新しい家に行く前に捨てていかなくてはいけませんが、困るのが大型家具や家電などの処分です。不用品の処分方法には粗大ゴミや資源ごみに出す、引越し業者に引き取ってもらう、リサイクルショップやオークションで売る、廃品回収業者に引き取ってもらうなどがあげられます。ゴミとして捨ててしまうのなら、自治体の資源収集日や指定場所に持って行って捨てることになります。この場合、自治体によって異なる処分費用がかかり、また、基本的には自分で運ぶ必要があります。そのため、引越し業者や廃品回収業者に引き取ってもらうのもおすすめです。業者に依頼すると自治体処分よりも費用は高くなりますが、自分でやることはありません。処分費用を節約したいならリサイクルショップやオークションで売ってしまうのがおすすめです。この場合、「まだ使える」ことが条件なので、汚れが目立ったり壊れたりしているものは売れません。オークションのほうが高値がつく可能性がありますが、売れない可能性もあり、配送手配など自分やることが多いのがネックです。それを踏まえるとリサイクルショップのほうがいいでしょう。リサイクルショップによっては自宅まで買取にきてくれますし、仮に値段が付けられないものでも無料で引き取ってくれる可能性もあります。引越しでやることは多いので、効率よく損なく処分する方法を選びましょう。

Copyright© 2019 引越しを安くするコツ!費用で損しないためにやること All Rights Reserved.