スムーズに引っ越すために

ダンボール

業者を探してみる

引越しではやることがたくさんありますが、その中でも引越業者への依頼は早い段階で済ませておいた方がいいでしょう。引越しには繁忙期と閑散期がありますが、繁忙期に依頼すると自分の希望する日時に予約が取れない可能性があります。そのため、引越しの1ヶ月前くらいには見積もりを取り比較し始めることをおすすめします。業者には大手引越専業業者、大手運送業兼業業者、地域密着型業者、軽貨物運送業者などがあります。業界内の大手は5社あるとされており、引越しに特化しているので丁寧な作業が期待でき、利用者に合わせた様々なプランが用意されています。また、運送兼業業者も大手運送業が参入しているので安心感があり、こちらも専業業者と同様に安心感と様々なプランがあります。地域密着型業者は特定の地域をメインに依頼を受けており、大手に比べてコストパフォーマンスがいいですが、大手程のサービスは期待できません。軽貨物運送業者もコスパはいいですが、荷物の運搬がメインとなり、作業は主に自分達でやることになります。例えば、家族での引越し・荷物が多い・大型荷物があるなどの場合は大手、単身者の引越し、大きな荷物がないなどの場合は軽貨物運送業でもいいでしょう。いずれにしても見積もりやサービス内容を比較してから決めることをおすすめします。そのためにやることは、各引越業者に見積もり依頼をすること、この際にメールでの簡易的な見積りは概算になるので正確な見積りを知るために訪問見積りをやることが重要です。

Copyright© 2019 引越しを安くするコツ!費用で損しないためにやること All Rights Reserved.